ホーム > 安全のしるし

ページタイトル
キャッチ

国から認証を受けた工場でないと自動車の分解整備はできません。
これは、高度な知識・設備・技術が必要であること、分解整備によって自動車の安全や環境の保全が図られるという重要性から、認証制度が法に定められているからです。 国から認証された整備工場に掲げてあるのが、「黄色い認証看板」。

この看板は、国で定められた基準によってクルマを点検し、皆様が安心して乗れるように必要な整備をしてくれる工場のしるしです。 車検には、ユーザー自らがクルマを国の検査場に持ち込んで車検を受ける「ユーザー車検」もありますが、車検が通ったからといって、法律で義務づけられている定期点検整備を実施していないケースが目立っており、車検後の不具合が多数発生しています。 その点、認証工場に車検を任せると、確実に点検を行い、悪いところは相談の上、必要な整備を施します。

そして「青い看板」は、認証工場であって、さらに、国が行う自動車の検査 (継続検査) を民間で代行するための検査用機器/人員等が備わっていると国が指定した工場を指しています。

やはり車検は、きちんと国から認証を受けた整備工場で実施した方が安心できますね。

お問い合わせ
ページ下